住宅のお悩み解決いたします♪
リフォームのことならヤマダトータルにおまかせください!

0120-245-316

フリーダイヤルマーク

Heat insulation

高断熱で、ヒートショックから命を守る。

ヒートショックをご存知ですか?

「ヒートショック」とは、急激な温度差がもたらす身体への悪影響のこと。
急激な温度変化により、血圧の変動が大きくなることで体への負担が生じ、心臓発作などの突然死を招く危険性があります。
特に肌を露出する浴室・トイレでは血圧が変動しやすくヒートショックの発生率が高まります。

入浴中急死者と気温との関係グラフ12月〜3月に増加。平成17年

サーモグラフィによる計測で確実な診断をします

サーモグラフィによる計測。冬の浴室→10℃、高断熱の家→15.5℃。家中ほぼ同じ温度に。

断熱材の施工イメージ

アクアフォーム断熱、グラスウール断熱の施行例写真Before&After

アクアフォーム断熱(現場発泡硬質ウレタン)

発泡することで、住まいの様々な形状にピッタリとフィットするため、気密性の高い施工が可能です。
高気密断熱だけでなく、防音効果壁内結露によるカビ防止にも効果があります。

アクアフォームのたくさんのメリットをわかりやすい動画でご紹介します。
※音量にご注意ください。

グラスウール断熱

ガラス繊維でできた綿状の素材を、ご自宅の壁、床などに用いて断熱をします。

コストパフォーマンスに優れるだけでなく、不燃材料なので防火性に優れ、火災時に有害な煙やガスも発生させません。防音効果もあります。

上へ戻る